リフォームローンってなんなの?

リフォームローンとは住宅の増改築する際にかかる費用に使用することが出来る住宅ローンの一種です。
家は何十年と住んでいると痛みが生じリフォームが必要になってきます。
費用は度合いによりますが1箇所につき100万円前後かかってくるケースが多いです。
現金一括で支払うことが出来れば良いですが費用が高額になると中々そうもいきません。
特に全面的に改装するとなれば1000万円近くの費用がかかりますからなおさら現金で払うのは難しいでしょう。
そんな時でもリフォームローンを利用すれば現金で払えなくても家のリフォームをすることが出来ます。
資金使途が限定されていますので通常のキャッシングに比べ金利は低くなっているのが特徴です。
リフォームローンは主に公的融資と民間有志の2種類に大別されます。
公的融資は文字通り公的な金融機関が取り扱うもので、住宅金融支援機構の融資や財形住宅融資、自治体住宅融資などが代表的です。
低金利且つ長期返済に対応していますので月々の返済を抑えながら利用していくことが出来ます。
但し、審査ハードルはやや高めで条件が細かいのがネックと言えます。
しかも融資限度額は原則として所要額の8割までとなり全額借り入れするということが出来ません。
民間融資は民間の金融機関が取り扱うリフォームローンのことで主に都市銀行や地方銀行、信託銀行、信用金庫などがこれに当てはまります。
公的融資に比べると金利は高めですが審査ハードルはそこまで高くありませんので比較的利用しやすいです。
また融資限度額もそれぞれに定める限度額の範囲内で融資してくれますので安心です。
小規模のリフォームローンであれば借り入れ金額は小さいですから担保は原則不要となります。
但しその場合は金利が高くなる傾向にありますので利用には十分に注意が必要です。http://www.threecrossretail.co.uk/

ごうぎんDUOカードローンの特長は?

ごうぎんDuoカードローンは山陰合同銀行が運営するカードローンサービスです。
山陰合同銀行は島根県松江市に本店を構え、島根県と鳥取県を中心に山陽地域や兵庫県まで営業エリアとしている広域地方銀行です。
ごうぎんDuoカードローンの最大の魅力とも言えるのが金利の低さです。
一般的な銀行カードローンの金利は上限で15%前後ですが、ごうぎんDuoカードローンの金利は年4.0%~12.0%と下限金利もそうですが上限金利で見ても低金利なのがわかります。
消費者金融のカードローンの金利に至っては上限18%ですから如何にごうぎんDuoカードローンの金利が低いかがわかりますね。
もちろん銀行カードローンですから総量規制の対象とならず年収3分の1を超える借入も可能です。
年収の制限を受けずにお金を借りたいという方にも安心して利用できる一枚です。
ごうぎんDuoカードローンの利用条件は満20歳以上満70歳未満の方で本人若しくは配偶者に安定収入がある方とされています。
職業や雇用形態の条件は特に明記されていませんので、パートやアルバイトなど非正規雇用の方でも問題なく申込可能です。
また配偶者に安定収入があれば良いので専業主婦の方も申込可能です。
ただしごうぎんDuoカードローンは地方銀行のカードローンということもあり、山陰合同銀行の営業エリア内に居住若しくは勤務している方のみが利用可能となりますので注意してください。
ごうぎんDuoカードローンには自動融資機能が付いていますので、公共料金やクレジットカードの引き落とし時の残高不足でも自動で融資してくれます。
山陰合同銀行をメインバンクとして使用している方にはかなり嬉しい機能と言えるでしょう。
申込みから契約手続きまでインターネットで行うことが出来ますので来店不要でカードローンを作りたいという方にもオススメです。
既に山陰合同銀行のキャッシュカードを持っている方は既存の金利よりも安くなりお得です。詳細はココ